Loading...

FT1XDの送信出力の切り替え方法

 

送信出力の切り替え

FT1XDはハンディ無線機の中で最大の5W出力ですが、普段から5Wの最大出力で送信していてもバッテリーの消耗が激しいだけですし、意外に低出力でも近場の相手との交信では不自由しません。

 

出力の調整は簡単ですし、用途によって出力を調整すればバッテリーの消耗を抑えることもできます。

 

①本機の黄色いボタンの[F]を押しキーボードの[1]を押します。

 

上画像のような画面に切り替わります。

 

②右上のツマミ[DIAL]で出力の調整をします。

[DIAL]ツマミを回しながら、LOW1(0.1W)・LOW2(1W)・LOW3(2.5W)・HIGH(5W)を選択します。

 

③設定したい出力が液晶に表示されたら、左脇の[PTT]ボタンで決定します。

 

 

[PTT]ボタンを押すと元の画面に切り替わり、写真の赤丸箇所の表示が変更されます。

 

AバンドBバンドのそれぞれで送信出力の設定ができますので、用途によって気軽に変更してみるのもいいかもしれません。

 

Related Posts

SSBで周波数帯を有効に活用 無線通信において、様々なタイプの電波形式(変調方式)が使用されています。その中で特に一般的なのが、J3Eと呼ばれるSSB(Single ...
onAirs-master
2023年8月26日
アルファベットと数字で構成されている電波形式の意味 アマチュア無線では多くの電波形式(エミッション・デザイナータ:Emission ...
onAirs-master
2023年8月26日
電波形式A3Eとは? 無線通信の世界では多種多様な電波形式が存在します。その中の一つがA3Eです。この記事では、A3Eの特性、用途、そしてなぜ重要なのかについてわかりやすく説明します。 A3Eとは? ...
onAirs-master
2023年8月26日