Home / 無線機の使い方 / YAESU / FT1XD / FT1XDの送信出力の切り替え方法

FT1XDの送信出力の切り替え方法

送信出力の切り替え

FT1XDはハンディ無線機の中で最大の5W出力ですが、普段から5Wの最大出力で送信していてもバッテリーの消耗が激しいだけですし、意外に低出力でも近場の相手との交信では不自由しません。

出力の調整は簡単ですし、用途によって出力を調整すればバッテリーの消耗を抑えることもできます。

①本機の黄色いボタンの[F]を押しキーボードの[1]を押します。

上画像のような画面に切り替わります。

②右上のツマミ[DIAL]で出力の調整をします。

[DIAL]ツマミを回しながら、LOW1(0.1W)・LOW2(1W)・LOW3(2.5W)・HIGH(5W)を選択します。

③設定したい出力が液晶に表示されたら、左脇の[PTT]ボタンで決定します。

[PTT]ボタンを押すと元の画面に切り替わり、写真の赤丸箇所の表示が変更されます。

AバンドBバンドのそれぞれで送信出力の設定ができますので、用途によって気軽に変更してみるのもいいかもしれません。

Advertisement

Advertisement

About JJ1DMI

Check Also

JARDがアマチュア無線の世界を紹介した新しい動画を配信開始。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ