Home / レジャー活用 / サイクリング / サイクリングでアマチュア無線のススメ!

サイクリングでアマチュア無線のススメ!

近年、サイクルスポーツの需要が年々増加しています。

この自転車ブームは2015年くらいから言われるようになり、健康的でエコなイメージやサイクルアニメの登場、各地に専門店ができるなど様々な要因が後押ししています。更に環境的にも河川敷などにサイクリングロードが整備されたり、公園などの中に自転車コースが作られるなど、その環境整備も進んでいます。

サイクルスポーツの魅力

自転車は日本でも元々身近なものです。小さい頃から大人になるまで自分たちの移動手段として利用していますが、近年、趣味としての自転車、スポーツとしての自転車の利用が広まっています。

サイクリングは1人でも複数人でも楽しめます。ひとりなら他の人に気を遣わずに、思い立ったらいつでも自転車を漕ぎ出して出かけることができ、自然の中をツーリングしたり、観光地を訪れたり、おいしい食事のお店に行ったり、気ままに楽しめるスポーツともいえます。

河川敷などでは最近、サイクリングコースが整備されている場所が多く、市や県を超ええてロングランが楽しめることで週末の利用者が増えています。

自転車ブームもあり、ロードバイクなどのスポーツ向けの高級自転車専門店なども増え、一般でも手軽に海外の有名バイクなどが手に入るようにもなりました。自分専用のバイクに様々なパーツを付け加え、自分なりのチューンナップで世界に1つのバイクを作り上げるのも楽しみの1つです。またサイクリングのためのウェアやその他グッズも沢山販売されていて、楽しくサイクリングを行うためのツールも沢山販売されています。

レースや大会など全国的にイベント盛り沢山

全国的に盛り上がりを見せているサイクルスポーツは、イベントも沢山開催されています。サイクルマラソンやヒルクライム、ロングライドやツーリングなど初心者から上級者まで楽しめるイベントが全国各地で開催されています。バイクだけでなく、トライアスロンのように他の競技とセットになったイベントも企画されているようです。

近年、サイクルスポーツの需要が年々増加しています。

この自転車ブームは2015年くらいから言われるようになり、健康的でエコなイメージやサイクルアニメの登場、各地に専門店ができるなど様々な要因が後押ししています。更に環境的にも河川敷などにサイクリングロードが整備されたり、公園などの中に自転車コースが作られるなど、その環境整備も進んでいます。

サイクルスポーツの魅力

自転車は日本でも元々身近なものです。小さい頃から大人になるまで自分たちの移動手段として利用していますが、近年、趣味としての自転車、スポーツとしての自転車の利用が広まっています。

サイクリングは1人でも複数人でも楽しめます。ひとりなら他の人に気を遣わずに、思い立ったらいつでも自転車を漕ぎ出して出かけることができ、自然の中をツーリングしたり、観光地を訪れたり、おいしい食事のお店に行ったり、気ままに楽しめるスポーツともいえます。

河川敷などでは最近、サイクリングコースが整備されている場所が多く、市や県を超ええてロングランが楽しめることで週末の利用者が増えています。

自転車ブームもあり、ロードバイクなどのスポーツ向けの高級自転車専門店なども増え、一般でも手軽に海外の有名バイクなどが手に入るようにもなりました。自分専用のバイクに様々なパーツを付け加え、自分なりのチューンナップで世界に1つのバイクを作り上げるのも楽しみの1つです。またサイクリングのためのウェアやその他グッズも沢山販売されていて、楽しくサイクリングを行うためのツールも沢山販売されています。

レースや大会など全国的にイベント盛り沢山

全国的に盛り上がりを見せているサイクルスポーツは、イベントも沢山開催されています。サイクルマラソンやヒルクライム、ロングライドやツーリングなど初心者から上級者まで楽しめるイベントが全国各地で開催されています。バイクだけでなく、トライアスロンのように他の競技とセットになったイベントも企画されているようです。

ヤエス FT2DエアバンドSP【HDP】 (FT-2D AIRBAND SPECIAL)完成! 大型液晶で見やすく操作性抜群!

サイクルスポーツでのアマチュア無線

グループでツーリングに出かける場合は無線機を持って出かけると便利です。しかし免許のいらない無線機などでは、ヒルクライムなどで距離に差が出てしまったり、障害物の多いエリアでの通信では通信が途切れたりしてしまいます。またチャンネル数も少ないため、空きチャンネルが見つからなかったりするかもしれません。

国家資格を取得して運用するアマチュア無線なら出力電波も強いため、遠方の人達とも連絡を取り、情報交換しながら進むことも可能です。また無線を利用すればグループでの会話も楽しめるため、一緒に出掛けた人だけでなく、遠方で参加できなかった友人らとも通信しながらツーリングを楽しめます。

山の上に出れば、さらに多くのエリアの人達とも情報交換ができます。

Advertisement

Advertisement

About ad-musen

Check Also

アマチュア無線のバンドプランについて

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ