Home / アマチュア無線の基礎 / アマチュア無線の始め方

アマチュア無線の始め方

アマチュア無線で通信を開始するためには、まずは国家資格を取得して「アマチュア無線技士従事者免許」を取得します。これは国家資格になっておりますが、この国家資格を取得しただけではまだ電波を出して通信することはできません。

国家資格を取得したあとには無線機を購入し、「免許状」を申請し、呼出符号(コールサイン)を取得しなければなりません。このコールサインと呼ばれるもの(日本のものは基本的には6桁の英数で組まれたもの)を取得すればいよいよ電波を出して通信を開始できます。

国家試験受験は年に数回行われる試験を受験して合格すればアマチュア無線技士の免許証が取得できます。

養成課程講座は総務省認可の講習会で、従事者免許を取得する最も近道と言えます。合格率も100%に近く、小学生でも合格できます。

免許が手元に届いたら、免許に書かれている従事者免許番号を確認しておきましょう。

arrow

電子申請では、従事者免許証に書かれた免許番号が必要です。ウェブサイトからIDとパスワードを申請します。1週間程度でIDとパスワードが届き、申請から3週間程度でコールサインが発行されます。

総務省のウェブサイトからダウンロードした様式に必要事項を記入して申請を行います。書類に不備がなければ、到着から3〜5週間程度で発行されます。

アマチュア無線は国家資格です。国家試験を受験するか、もしくは養成課程講習会を受講し修了試験を通過して国家資格を取得します。

電子申請のメリット

電子申請は郵送する時間の短縮や不備があった場合の修正のスピードが早くなるため、申請の手続きが早くなります。また、今後免許状に記載の住所や機器、利用する周波数の変更などがあった場合も、郵送などよりも手続きや審査が早くなるというメリットがあります。ぜひ活用しましょう。電子申請は以下のサイトから行えます。

電子申請・届出システム
http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/index.html

About ad-musen

Check Also

スキー天国「みなかみ」でアマチュア無線取得!養成課程講習会開催!

アウトドア・レジャーなどを何倍も楽しくするアマチュア無線の国家資格が取得できる養成課程講習会が群馬県みなかみ町で開催決定!スキー場関係者や山岳関係者の方はもちろんの事、山岳エリアにお住いの小学生から高齢者まで、多くの方がアマチュア無線を持つことで、より安心で安全なまちづくりにも貢献できます。みなかみエリアではめったに開催されない国家資格の講習会。合格率も98%以上と取得のチャンスです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ